28 minutes | Dec 28, 2015

第141回「IPO投資が開く扉~ポスト郵政株 有望新人の見極め術」

2015年は新規株式公開(IPO)が92社と8年ぶりの多さになりました。大部分の銘柄で初値が公開価格を上回った半面、7割の銘柄は直近株価が初値を下回るなど、必ずしも誰もが利益を得られたわけではありません。来年は100社が新規上場するとも言われ、投資家には一段と選別眼が問われます。日経ヴェリタスの石井一乗さんに解説をうかがいます。
Play
Like
Play Next
Mark
Played
Share