24 minutes | Oct 26, 2015

第132回「ディーゼルが消える日~クルマ地殻変動 VW不正で拍車」

フォルクスワーゲン(VW)の排ガス試験不正問題は、世界の自動車産業の地殻変動を後押ししそうです。環境対応でガソリン自動車からエコカーへのシフトが進むなか、VWの不正はディーゼルへの信頼を傷つけました。欧州では優遇措置の縮小や規制運用厳格化などを通じ、ディーゼルの退潮を加速させるきっかけになりえます。一方、国内大手は自動運転車の開発計画を急いでいます。IT業界からの参入も相次ぎ、今後エコカーの勢力図は塗り替わるかもしれません。日経ヴェリタスの発田真人編集部長に解説をうかがいます。
Play
Like
Play Next
Mark
Played
Share