26 minutes | Oct 12, 2015

第130回「郵政株 上場前夜~配当に人気 課題は成長力」

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の新規株式公開。証券各社は個人投資家向けの販売に力を入れ、市場の平均を上回る配当利回りや割安感で手応えをつかみつつあります。しかし公開後に業績や株価が低迷する「上場ゴール」になることは許されません。仮条件やライバルとの比較から、上場後の郵政3社を展望します。解説は日経ヴェリタスの石井一乗さんです。
Play
Like
Play Next
Mark
Played
Share